特徴

・積算見積書を簡単に作る事が出来ます。
・キーボードからの入力を少なくし、マウスで選択して見積書を作成出来ます。
 (ただし、先に項目、辞書の登録を済ませておく必要が有ります)
・LAN対応も可能なので、共通のデータを複数のパソコンから参照する事が出来ます。
 (使用頻度にもよりますが、同時に使用できるのは最大10台程度となります)
・見積書楼の出力はMS-Excelのデータで作成されるので、出力後に修正する事が可能です。
・見積書のデータを基に、業者への注文書の発行、請求書の管理も出来ます。

【見積書構成画面1】

・見積書は「区分」「主項目」「副項目」の3層構造の見積りを作ることが出来ます。
・1頁目が表紙、2頁以降が詳細となります。

【見積書構成画面2】

・小規模な受注で区分が1件の時は、見積書は自動的に「主項目」「副項目」の2層構造の見積り書を作成します。
・小規模、中規模の見積りで書式を自動的に変更することで、書式が煩雑になる事が有りません。