システム設定


【システム設定画面】

・見積もりのデータを保存するデータファイルへのパスを設定します。
・データファイル名は「簡単積算データ.mdb」です。
・インストール直後は、インストールしたフォルダ内のデータファイルが表示されています。
パソコン単体で使用する場合はそのままで使用して下さい。
・LAN環境で複数のパソコンで運用する場合は、データファイルを共有可能なフォルダ、サーバー等に置いて、そのファイルへのパスを指定して下さい。

出力帳票修正

・帳票の原紙ファイルは、上のシステム設定の「データベースファイルパス」と同じ場所にある「簡単積算_書類原紙.xls」ファイルが使用されます。
LAN環境で数台のPCを使用している時は自分のPCではなく、データベースのある場所のファイルが原紙となりますので気を付けて下さい。
・帳票のレイアウトは必要に応じて修正願います。ただし、出力される場所は固定されているので、出力場所を変えたり行数を増やしたりする等の変更はしないでください。